大和ハウスの価格と見積もりをとる前の3つの注意点

全国対応600社の無料の資料請求が可能です



大和ハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

大和ハウスで家を建てる時に価格が気になるものですね。
大和ハウスで見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つに注意しておきましょう。

 

坪単価の相場

一体どのくらいが価格の相場なのか?

 

自分の予算とどのくらい差があるのか?

 

ローンは組めそうか?

 

この3つに注意しましょう。

 

 

あまりにも予算と大和ハウスの価格に差があると
断念せざるを得ません。

 

 

通常家を建てる時の価格は坪単価で表します。
坪単価×坪数でおおよその金額が算出されます。

 

 

大和ハウスの坪単価は平均で60万〜70万円前後です。

 

坪数

大和ハウスでの平均的な坪数は30坪から40坪です。
つまり70万×30坪=2100万
又は70万×40坪=2800万という計算になります。

 

坪単価×坪数でおおよその金額がつかめるのですが、
家を建てる時には諸費用や目に見えない細々としたお金が動きます。

 

坪単価×坪数の金額は準備できる総額の7割から8割りです。

 

 

こだわりの家の優先順位

新築を建てる時に一番きになるのが金額です。
しかし金額のことで頭の中がいっぱいになってしまうと、
思い通りの間取りや新築を建てることができません。

 

 

折角大きな金額を支払って家を建てるのですから、
まずは自分の実際に住みたい家造りを行うことが重要です。

 

 

一度自分のこだわりたい部分を思いつくだけすべて書き出し、
その後で優先順位を番号付けします。

 

 

どのラインで妥協するのか?どこまでこだわりたいのかが明確になります。

 

 

 

対応地域

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

 

 

 

 

大和ハウスの平屋はジーヴォです。大和ハウス自体に商品の数は少ないですが、
その分同じ商品でも細分化されていて、
必要なニーズに応じたタイプの家を建てることができます。

 

平屋でも木造と鉄骨がありどちらでも選ぶことができます。

 

平屋のメリットとしては、年をとった時に階段に上る必要がなく
一つのフロアで全ての生活が完結することです。

 

また、家族と毎日顔を合わせる機会も増えるので
自然とコミュニケーションが取りやすくなります。

 

これまでは平屋は一定の敷地面積があった方が良いといわれて
いましたが、今ではそんなこともなく40坪でも十分に
建てることができます。

 

 

2階建てに比べて平屋のほうが2階がない分価格も安くなることがあります。

 

 

こちらの次のページでは大和ハウスの見積もりや価格の前にかならず知っておきたい3つについて
解説しています。
見積もりをとる前の参考にしてください。
ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

続きを読む≫ 2017/03/24 08:27:24

家は値段は高いですが、消耗品です。
何十年もこの家に住んでいれば、老朽化から
家の雨漏りや壁の変色
電気関連の故障など様々なトラブルが発生します。

 

 

大和ハウスの家の保証期間は、初期保障として20年間ついています。
いえいえしたい充電程度すると、補修や故障してくる
箇所も出てくるのでこれはとてもありがたいものです。

 

 

家の修理は最低でも数万円から高いもので数十万円、数百万円必要になります。

 

 

20年以降は有料にはなりますが、
点検やメンテナンスを受けることができます。

 

有料の金額は点検自体が5万円必要です。
しかし、大きな修理や故障未然に防ぐことができるので、
結果として安くなるといえるでしょう。

 

 

 

こちらの次のページでは大和ハウスの見積もりや価格の前にかならず知っておきたい3つについて
解説しています。
見積もりをとる前の参考にしてください。
ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

続きを読む≫ 2017/03/24 08:26:24

大和ハウスでは太陽光発電も設置することができます。
太陽光発電は 国を挙げて推奨されていましたが、
今では太陽光発電はしっかりと浸透したのではないでしょうか。

 

 

その理由の一つに、大和ハウスの太陽光発電があります。

 

ダイワハウスでは対応割という割引キャンペーンがあり、
一定条件をクリアすると、その太陽割を受けることができます。

 

 

 

太陽割を受ける条件としては次の通り。

 

 

 

 

D-HEMSの採用
エネルギーの見える化と空調や玄関ドアなどを集中管理をするシステム

 

ダイワファミリークラブへの入会
ダイワハウスのオーナー向けのサポートサービス

 

割引率は上記の条件を満たすだけで10%OFF。

 

2kW以上5kW未満の導入で20%OFF。

 

5kW以上7kW未満の導入で30%OFF。

 

7kW以上の導入で40%OFF.

 

 

太陽光発電は年々、性能も格段に上がってきているので
資金に余裕がある場合は設置した方が、
電気代は長期的に見ると安くなります。

 

 

 

こちらの次のページでは大和ハウスの見積もりや価格の前にかならず知っておきたい3つについて
解説しています。
見積もりをとる前の参考にしてください。
ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

続きを読む≫ 2017/03/24 08:26:24

大和ハウスの40坪では、
子育て世帯の家族やペットが家族の人に人気の広さです。

 

 

40坪の広さに家を建てるとなると
敷地全体で40坪なのか?建坪で40坪なのかによっても違います。

 

 

建坪が40坪の場合家事動線や収納、そして明るいリビングなど
自由に立てることができます。

 

 

また、大和ハウスでは音楽鑑賞ができる防音設備の整った
部屋を作ることもできます。

 

40坪という広さを最大限に生かした自分だけの城を
作ることよができます。

 

 

40坪の費用はいくらくらい必要なのかというと
大和ハウスの坪単価が60万の場合だと
60万×40坪で2400万円。

 

 

坪単価が70万円の場合だと
70万×40坪で2800万円になります。

 

この金額は支払金額ではなく本体価格になります。

 

 

実際に総額でいくら位必要なのかというと
前者の場合だと本体価格は総額の7割り程度と言われていますので、
約2800万円程度になります。

 

 

総額で2800万円あれば大和ハウスの40坪の家が建つという計算になります。

 

 

このように同じ30坪でも坪単価によっては
大きく金額が動くので40坪の広さと坪単価のバランスを
考えることがポイントになります。

 

 

こちらの次のページでは大和ハウスの見積もりや価格の前にかならず知っておきたい3つについて
解説しています。
見積もりをとる前の参考にしてください。
ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

 

続きを読む≫ 2017/03/24 08:24:24

大和ハウスの30坪では、
子育てやペット、2世帯、家事動線、収納、明るいリビングなど
自由に立てることができます。

 

 

また、音楽鑑賞やガーデニングなど自由に設計ができます。

 

30坪という広さを最大限に生かした自分だけの城を
作ることよができます。

 

 

30坪の費用はいくらくらい必要なのかというと
大和ハウスの坪単価が60万の場合だと
60万×30坪で1800万円

 

 

坪単価が70万円の場合だと
70万×30坪で2100万円になります。

 

この金額は支払金額ではなく本体価格になります。

 

実際に総額でいくら位必要なのかというと
前者の場合だと本体価格は総額の7割り程度と言われていますので、
約2800万円程度になります。

 

 

総額で2800万円あれば大和ハウスの30坪の家が建つという計算になります。

 

 

このように同じ30坪でも坪単価によっては
大きく金額が動くので30坪の広さと坪単価のバランスを
考えることがポイントになります。

 

 

 

こちらの次のページでは大和ハウスの見積もりや価格の前にかならず知っておきたい3つについて
解説しています。
見積もりをとる前の参考にしてください。
ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

 

続きを読む≫ 2017/03/24 08:24:24

ダイワハウスの坪単価は60万から70万円です。
坪単価とは、一坪あたりにかかる費用のことなので、
こだわりが強くなれば坪単価は高くなります。

 

逆にこだわりを少なくすれば坪単価は安くなります。

 

 

大和ハウスの商品はジーヴォですが、
坪単価はデザインや仕様によって違います。
まずは営業担当者にしっかりと自分のこだわりや
イメージをしっかりと伝えて金額を算出してもらい
その後金額の調整を行いましょう。

 

 

坪単価は建ててみないと分からない

大和ハウスの坪単価は実際に建ててみないとわかりません。
建てる人のこだわりや立地によっても金額が違ってきます。
頭で考えることと、実際は違うのでまずは無料でできるところまで
実際に話しを進めてみることが重要です。

 

 

納得ができれば契約をして工事を開始すればいいのですが、
施工時にも金額は動きますので
坪単価は一つの目安ととらえたほうが懸命です。

 

 

こちらの次のページでは大和ハウスの見積もりや価格の前にかならず知っておきたい3つについて
解説しています。
見積もりをとる前の参考にしてください。
ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

 

続きを読む≫ 2017/03/24 08:24:24

何千万円も出して人生で一番大きな買い物の時などにお金や建築のこと何も知らないなんてことにならないようにしっかりといろいろな知識を押さえておきましょう。
これから家を建てようと考える時、初めて色々な事実を知ることになります爆どんな暮らしをしたいのかということ以外にも効きや間取りなど具体的な検討する必要があります。
まず最初にすることは見積もりを取ることです。見積もりを取りながら同時に専門的な知識が身につけてことが大切です。

 

 

見積もりを取る時には実際に神戸店から盗った見積書を見ながら腰の内訳の明細など比べるポイントをしっかり理解してことが大切です。概算の予算は建築本体工事費を坪45万円にした場合、設備工事費は坪8万円と推測して施工会社をで選ぶことができます。この店によって作成する見積書の書式が異なるのでどの部分がどう共通しているのかをしっかりと見極めることが重要です。

 

比べるポイントをいくつか挙げてみましたので参考にしてください。

 

仮設工事とは仕組みや仮設電気水道の設置養生掃除後片付けなど建物を建てるのに必要な準備の仕事のことです。仮設工事は家が完成した時には残らないのですが、仕事の善し悪しを左右する大事な工事なのであまり値引きや割引をすることできません。

 

 

木を使った工事で値段に差が出る
木造住宅と鉄骨とどちらが価格が高いと思いますか?私たち素人から見ると、木造住宅の方が馴染みがあって比較的価格も安い鉄骨の方が価格が高いなんてイメージがあると思います。
建物の骨組みや下地の仕上げなどを使う木を使う工事全般の事を木工事と言います。
つまり木造住宅では気を使う日を前提に占める割合が高いものがこの心地です。構造材や下地材造作材などはないかなど施工に詳しい人に図面から必要な材料となる数量や材料を拾い出してもらい書面にまとめます。

 

 

ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

続きを読む≫ 2016/08/20 22:13:20

大和ハウスと積水ハウスを比べてみたいと思います。

 

坪単価
大和ハウスの坪単価は70万円前後、そして積水ハウスでは80万円前後が1つの目安です。

 

 

大和ハウスには大和ハウスのよさや強みがあります。
大和ハウスの良いところは外壁断熱材です。

 

大和ハウスの外壁断熱材を使うすることで、
季節による部屋の中の温度を適度に保つことができるのです。

 

話は少しそれましたが次は
価格について比較してみたいと思います。

 

積水ハウスでの坪単価は90万円と先ほど前項で
解説しましたが、価格を算出する場合坪数が必要になります。

 

 

30坪の広さの場合大和ハウスを70万円で計算すると
70万円×30坪で2100万円
積水ハウスを80万円で計算するとなので
80万円×30坪で2400万円です。

 

積水ハウスの方が社会的にも知名度もありますが、
大和ハウスもテレビcmなどを行っていて
社会的信頼度も高いです。

 

 

こちらの次のページでは大和ハウスの見積もりや価格の前にかならず知っておきたい3つについて
解説しています。
見積もりをとる前の参考にしてください。

 

 

ダイワハウスの見積もりや価格の前に必ず知っておきたい3つの注意点

続きを読む≫ 2016/07/29 15:54:29

忙しい人必見!複数社の資料が自宅にいながら届く